読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

陶器の工房 .Sue

ちょうどよくてちょっといい、普段使いの陶器を世の中に提供していこうとおもい活動しています。


おおさか創造千島財団 2012/13年度助成活動の公開報告会&懇親パーティ「+C」に行ってきました。

f:id:Omiso:20131130191129j:plain

(写真をいっぱい撮るつもりが、携帯の電池が切れてトイレの窓からのこれ1枚。)

 

パーティいってきました。

今回は人に会うのを目的にするのではなく、財団の助成を取れるようなプラン・仕事とはどのようなものであるのか、どのような人たちがその場に来るのかというのを勉強するつもりで覗いて参りました。よかったー。

 

12のプレゼンテーションを聞きながら思ったのは、あ、やっぱ事業って賢くないとできねえな。ということや、ほんとうに様々な考えと発表を聞く中でだんだん自分自身の仕事プランとの対話みたいになってきて非常にためになったということでしょうか。

仕事の規模/サイズ感などもすごく参考になった。自分はまだ個人の生活レベルでの商業を考えているけれど、第三者から見てそれはあまり魅力のあるものではないなあ。

商業とは違うベクトルの情熱をもった仕事というのは大事だ。

 

でもアートってやっぱりよくわからない。別にそれはそれで構わないけども。

 

参加費1000円でいっぱい勉強できて、ビールを一杯だけ飲んで、ケータリングの美味しいご飯も食べてきたのでこんなにお得でいいのかなあと思った次第です。

 

あと3年くらい前から考えてたけど、やっぱり自分にもっとわがままでいい。

 

おおさか創造千島財団のHPはこちら。

http://www.chishimatochi.info/found/