読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

陶器の工房 .Sue

ちょうどよくてちょっといい、普段使いの陶器を世の中に提供していこうとおもい活動しています。


淡路島に行ってきた話。

日記

f:id:Omiso:20140214083203j:plainこの写真もおかげ庵。

 

2月の10日・11日と淡路島行ってきました。

「淡路島の五色町にあるガレージを片付けて芸術活動の拠点を作ります。」

という呼びかけを見かけて、気軽なきもちで、つながりが増えたらいいなあという動機から参加したのですがあまりの内容の濃さに驚きました。

 

内容のメインは、おかげ庵、アトリエ候補地の倉庫の掃除、そしておかげ庵と海辺の保養施設とアトリエ候補地でどんなことをするのか、ゆるゆるミーティング。

 

そしてコテコテの神戸マダムが所有する「おかげ庵」「保養施設」がとんでもないデカさ、豪華さだった・・・。以下おかげ庵の写真。

f:id:Omiso:20140214084201j:plain

f:id:Omiso:20140214090304j:plain

f:id:Omiso:20140214090354j:plain

f:id:Omiso:20140214090410j:plain

 

これ自由に使えるらしいです。なんだこれすごい。

 

「保養施設」も、とんでもない代物でしたが暗くて写真をとれず。

オーシャンビューでロビーがあって10部屋ほどついててキッチンがデカくて吹き抜けで駐車場がついていて100坪の土地がついています。なんだこれすごい。

 

加えて別の方が所有されている使っていない倉庫を大改装して何かするとのこと。

また集まってきた人もやたら熱い人たちばかりでした。

 

気になる方はご連絡いただけたら首謀者の方と繋げられるかもとおもいますのでご連絡くださいませ。

八百屋やってる方は淡路島に移住して、土地かりて、ここ利用して何かやっていくつもりのようです。

休耕地を貸してもらえたりもするらしいので、半農半X出来そうな感じですよ。

 

・・・なにより個人的にはこの五色町って瓦の産地でつまり粘土が採れるのが確実ってことでこれひょっとして粘土いくらでも採掘できるんじゃないの?っていう点が一番の気がかりです。

掘った土で粘土作り、掘った土ででっかい器作り(野焼き)なんかのワークショップしても面白そうだなー。

なんかまた動きがあったら書きます。では。